ベストメンズ カジュアルベスト ジレ チョッキ メンズ 綿麻ジレー リネンベ3

Hermes - エルメス ワンピース

   

Supreme Smurfs GORE-TEX Shell Jacket

高校時代に倉橋由美子や大江健三郎といった現代作家の小説、江戸川乱歩や仁木悦子、佐野洋などの推理小説、寺山修司の短歌、そして中原中也や立原道造の詩なんかを、それこそむさぼるように読んでいたぼくは当然のように日本文学を専攻した。
それと同時にフォークソング同好会という40人ぐらいのサークルにも入った。
華やか❗️二重太鼓の付け帯⭐シルバー箔×ピンク 有職文様 フォーマル 1554
ストーンズやゼップ、ニール・ヤングあたりの音楽が好きだったのに、ぼくがそこで歌ったのは高田渡や友部正人といった人たちのカヴァーだった。
かれらの(曲はもちろんだけれど)やはり詞に惹かれた部分が大きかったと思う。
おなじURC からデビューした"はっぴいえんど"にもすごく惹かれた。
大瀧詠一や細野晴臣の音楽性、鈴木茂のギターの舌を巻くうまさ、そして松本隆の書く詞にもそれまでにない新しさと純文学に通じる深さを感じた。

だからキャラメル・ママが全面的にバック・アップする荒井由実に注目したのはごく自然の成り行きだったのだが、翌74年になると「やさしさに包まれたなら/魔法の鏡」、「12月の雨/瞳を閉じて」という、いまでもユーミンの人気曲の上位にランクされる2枚のシングルがリリースされて、ラジオでオンエアされる回数もずいぶん増えてきたのだった。

イヴサンローラン スカートスーツ 上下 フォーマル 喪服
そこでスプリームスやギルバート・オサリヴァンといったポップスに交じってリリースされたばかりのユーミンのアルバム『MISSLIM』から数曲が紹介された。
ロビーには秋の陽射しがあふれていて、DJ をしている髪の長い女の子をあかるく照らしていた。
彼女はおなじ日文の1年生の女の子だった。
それが、ぼくがユキを見た最初だった。

2nd アルバム『MISSLIMグッチ GUCCI サングラス GG2452/S
タイトルは、当時痩せていたユーミンを呼んだ「ミス・スリム」をつづめて創った造語、という話を聞いたような気がする。

   
   (今回の帯のコピーは「荒井由実の世界!! 第2弾、鮮烈に登場!!」というものだ)

瑞豊造 三島茶碗

   
   (左下にはALPHA MUSIC のロゴがある)

インサートの歌詞カードは表紙にユーミンの描いたモノクロの絵を載せただけのごく質素なものだ。

   

ALFA MUSIC はともかく、販売元の東芝EMI1st アルバムの売れ行きに納得せず、あまり予算をつけなかったのではないかという感じもするが、実際はどうなのだろう。
なお、4ページの歌詞カードの最後のページには「We Believe In Music」と1行書かれているだけである。

キャラメル・ママをバックにした「荒井由実」時代を第1期と規定するならば、『MISSLIM』は2nd アルバムにして第1期の最高傑作だと思うがどうだろう。
基本的には1作めの延長線上にあるのだが、1st と違ってユーミン自身がピアノを弾いていないから、アレンジにかんしては自由度が増しているし、山下達郎をコーラス・アレンジに迎えてポップな感触がさらに増幅されている。
ゲスト・ミュージシャンとしては前作に引きつづき駒沢裕城がペダル・スティール・ギターで参加しているほか、曲によってはアコースティック・ギターに吉川忠英(表記はまだチュウエイではなくタダヒデ)、瀬戸龍介、パーカッションに斉藤ノブ(表記はまだノブではなくノブオ)、コーラスには山下達郎、大貫妙子、吉田美奈子、矢野顕子(当時はまだ鈴木顕子)というすごいメンバーが顔を並べていて、それだけで興奮していまう(笑。

   
   (曲ごとの詳細なパーソネルが記載されたバック・カヴァー)

オープニングに置かれた曲はそのアルバムのトーンを決定するのに重要な役割を果たすから、ほんとうはA-1「生まれた街で」に触れたいのだが、なにしろこの10曲のなかから3曲を選ばなければならないので、泣く泣く割愛(笑。
間奏の鈴木茂のストラトがすばらしいB-3「たぶんあなたはむかえに来ない」、「4年前に はじめてきいた」というから16歳、高校1年生のユーミンの感受性の繊細なふるえが感じられるB-4「私のフランソワーズ」、とても19か20歳の少女の書いた歌とは思えない深い悲しみと愛の怖れが、瀬戸龍介のギター(左ch)とマッタカさんのピアノ(右ch)だけで表現されるB-5「旅立つ秋」など、とにかく名曲ぞろいだけれど、けっきょく選んだのはつぎの3曲。
 
A-3 やさしさに包まれたなら

いまの若い人たちには『魔女の宅急便』のエンディング・テーマとしてのほうがおなじみだろう。
アルバム・ヴァージョンはシングル・ヴァージョンとちがってアコギのイントロで始まるやや速いテンポのアレンジだ。

小さい頃は神さまがいて
 不思議に夢をかなえてくれた

例によってキリスト教的なイメージを想起させる歌詞。
「きっといえる」もそうだったが、この歌詞からも彼女がなんの屈託もなく伸び伸びと少女時代を送ってきたことが伺える。

こういう幸福感に満ちた歌詞は、ある人々には郷愁となりある人々には憧憬となりうるだろう。

そして
Ref 1002 ホワイトダイヤル文字盤と3針雨上がりの庭で くちなしの香りの
ガンプラ 一番くじ まとめ売り
 目にうつる全てのことは メッセージ

ひとつひとつはじつに具体的でありながら、全体的にはとても抽象的なイメージということもこの詞の特質だ。

たとえばこれを恋愛の歌詞と読むこともできるし、当然そう読まないこともできる。
さまざまの読者は、それぞれのシチュエーションに合わせてこの歌詞を理解することができる。

わっ様専用

瀬戸龍介の12弦ギター、忠英さんのアコギ、コマコのペダル・スティール、シゲルのエレキ、というギターを中心にしたアンサンブル。

とくにコマコのペダル・スティールはとても魅力的で、
「…静かな木洩れ陽の/やさしさに包まれたなら…」
の部分のオブリガードやエンディングが印象的だが、
心の奥にしまい忘れた/大切な箱…」
のあたりでヴォーカルに寄り添うように奏でられる繊細な美しさも傾聴に値する。

A-4 海を見ていた午後

じつはユーミンの歌詞を読んで、こいつはただ者じゃないと思った最初がこの曲だった。

小さなアワも恋のように消えていった

ここでは喩えるものと喩えられるものが逆転している。
ふつうなら「恋も(ソーダ水の)小さな泡のように消えていった」というべきところだ。
ソーダ水の泡がすぐに消えることはだれでも知っているから。

ところがこの歌の世界では「恋とはすぐに消えてしまうもの」という前提があって、ソーダ水の泡がそれに喩えられているのだ。
いったいどこにそんな認識をもつ20歳前後の少女がいるというのだろう!

静かなキーボードとほとんどデュエットのように歌われるこの曲だが、パーカッションがじつに効果的に使われている。
最初から右ch で小さく鳴るタンバリン、「山手のドルフィンは…」のあたりから左ch に繊細に入ってくるトライアングル、間奏から出るボンゴ。

ユーミンは歌唱力がない、とよくいわれるし、それは本人もわかっていたから最初は作家志望だったのだろうけれど、
紙ナプキンには インクがにじむから
 忘れないでって やっと書いた

のあたりではその歌唱力のなさを逆手にとって(笑)、囁くような震えるようなヴォーカルを聴かせるあたり、正隆さんのアレンジは冴えわたっている。

B-2 魔法の鏡

このアルバムには失恋の歌が4曲も収められていて(「12月の雨」なんてあんなにあかるいしシュガー・ベイブのコーラスもドリーミーだけれどやっぱり失恋の歌だ)、この曲もそのなかのひとつだ。

魔法の鏡を持ってたら
 あなたのくらし映してみたい
 もしもブルーにしていたなら
 偶然そうに電話をするわ

【川ちゃん様専用】ルイヴィトン ポルトフォイユ エリーズ Wホック 短財布

そしてぼくはレコード・コンサートでこの曲をかけたユキのことがなんだか妙に気になり始めていたのだった。

9090s Animal Track Jacket Lキャラメル・ママシャネル フラットサンダル 37.5専用 FENDI ニット帽
ダイワ ティエラIC 100XG

ジャポニズム べっ甲柄

LA2516 Leilian レリアン リネン セットアップ 花柄 17+